FACEBOOK

forum letter

思考の変遷 序章

2013.3.27 WATARU MUTO

―― シェアカンパニーという会社をつくって、4年ちょっとすぎた。

4年前、千駄ヶ谷のビルをシェアオフィスとしてリノベーションしたのがすべての始まり・・・ 今では、シェアハウスで600室くらい。シェアオフィスをいれると700室くらいまで運営戸数が増えてきた。

新しい取り組みが多く、誰もやったことがない事業・・・・ 頻繁に問題にぶつかる。 そのたびに考え、対応し、我慢し、やり切り、落とし込んでいく・・・・

その連続しか事業はあり得ない。こんなこと人様にわざわざ伝えることでもないかもしれないが、その考えの変遷や、起こったことなどを何となく、表現したくなった。それが僕らが作っているモノに対する、お客様の理解も深めてくれるだろう。

私ごとであるが、社員も増えてきた。社員との意思疎通にも有用だ。また、不動産事業は多くの外部の方とのつながりの上で成り立っていく。そういった方たちにも考えの断片が伝わることは、悪いことではなく無駄なコミュニケーションロスを省いてくれる可能性もある。そんなことで、不定期ではあるが、ブログ的に、このThe Forumのページで、思考の変遷をメモしていこうと思う。

i_soto 自転車通勤をコンセプトとしたシェアの複合ビル チャリ千駄ヶ谷 http://charisen.com/
<2013.3月の記事です>

watarumuto_avatar-143x143 武藤弥 千葉県生まれ。 2001年早稲田大学理工学部建築学科修士課程了。 2001~2003年株式会社スペースデザインにて用地仕入れやサービスアパートメントの開発業務等に従事。 2003年7月イデーアールプロジェクト株式会社を設立し、取締役就任。 2005年アールプロジェクト株式会社に社名変更し、リノベーション事業や商業施設の開発事業等を行う。 2009年アールプロジェクト株式会社取締役退任。 2009年ArtisansCE株式会社(現株式会社シェアカンパニー)設立、代表取締役に就任。 2009年千駄ヶ谷にシェアオフィス・シェアハウスが同居する複合ビルチャリ千駄ヶ谷オープン 2011年シェアハウスやシェアオフィス等への投資を中心として行う株式会社Triad Real Estate設立、取締役副社長に就任。 現在、Triad Real Estateにて不動産投資、株式会社シェアカンパニーにて不動産管理・運営を行っている。


12 / 12« 先頭...36...101112
Back to Top